(新車情報)

アリーナ北見西ルート3 ブログ☆

2018.05.16

ゆったりキャビンの新型スーパーキャリィ登場!

ゆったりキャビンで快適・便利な軽トラック。

新型スーパーキャリィが登場しました!

 

快適さと便利さを兼ね備えたゆとりあるキャビンは

大柄な方でもゆとりの運転姿勢をとれるシートスライド&リクライニングをご用意。

運転席のシートスライド量を軽トラック最長の180mmを実現。(※1)

シート位置は18段の調節ができ、最前端までスライドしなくても最大40°のリクライニングが可能

です。(※2)

 

広いシートバックスペースと助手席前倒し機構は、荷台に置けない貴重な工具や、

雨に濡らしたくない衣類や、食品、大事な書類などを収納したいときに便利。

 

また、助手席背面はシートバックテーブルとして、さまざまなシーンで利用可能。

外出先で書類を広げてデスク代わりに使ったり、お弁当や飲み物を置いてランチタイムも

楽しめます。

タブレッドを立てかけたり、フックで荷物の固定も可能。

毎日のシ―ンで機能的に使えます。

 

荷台フロア長は、1975mmを確保。

荷台底面をキャビン下まで伸ばしたレイアウトを採用しました。

脚立や草刈り機、みち板(オートブリッジ)、コンパネなども積載可能です。(※3)

 

さらに、毎日、安心して乗っていただくために、数々の安全技術を装備。

軽トラックではじめて「誤発進抑制機能」「後方誤発進抑制機能」の両方採用しました。(※1)

これらの2つも機能によって、前方および後方への急発進、急加速を抑え、

踏み間違いやシフトの入れ間違いによる衝突被害の軽減に貢献します。

 

仕事に、趣味に、大活躍する新しい軽トラック

新型スーパーキャリィについては、詳しくはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/carry/

 

※1 軽自動車トラッククラス。2018年5月現在スズキ調べ。

※2 シートスライド位置が最前端から13段まで40°のリクライニングが可能です。

※3サイズや形状によっては積載できない場合があります。

posted by スズキアリーナ北見西ルート3  | 2018年5月16日